2013人気モバイルpcランキング

タブレットの人気は留まるところを知りません。でも、それ以外のPCもまだまだ堅調ですよ。小型にシフトしてるのは確かですけど。

主流となってるのは、スタンダードなクラムシェル型のウルトラブック。

ほかには、光学ドライブ付きの高級モバイルや、タブレットスタイルでも使えるコンバーチブル型なども人気です

とあるヤ○ダ電機によると 、モバイルpcのシェアは「ウルトラブックが5割強。タブレット端末は3割程度、コンバーチブル型が2割弱といった割合」だそうな。

モバイルpcの売れ筋モデルと、性能を買いときますね


●モバイルPCの売れ筋ランキング


1位
LaVie Z LZ550/LS NEC


約890gとジャンルで最軽量の13.3型ノートPC。128GBのSSDとCore i5-3337Uを搭載し、バッテリーは約8.1時間持つ。サイズはW313×D209×H14.9mmだ。タッチ非対応。


2位
dynabook R632/28GK 東芝


Core i5-3317Uを搭載する13.3型ノートで、128GBのSSDを積む。バッテリー駆動時間は約9時間。サイズと重量はW316×D227×H15.9mm/約1.12kgとなる。タッチは非対応。


3位
FMV LIFEBOOK UH75/K 富士通


高速処理専用SSDと500GB HDDを内蔵する14型モデル。CPUはCore i5-3337Uで、駆動は約10.2時間。サイズと重量はW327×D225×H15.6mm/約1.44kgとなる。タッチ非対応。


ちなみタブレットでは、iPadミニが1位。なかなか陥落しませんねー。

posted by take-hit at 20:07 | タブレットパソコン

冬になったら

初雪が降りそうな札幌
新札幌には、餃子の王将がオープンします

あちこちの公園も、木々がむしろで覆われて冬支度。

今年の冬は、どんな家電を買おうか
楽しく思案してます

家電と言えるかどうか
撒きストーブが人気。

エントツ付きの家が多い北海道ならではの人気ですね

我が家にはエントツがツイテナイ。
応急ストーブを買うとすれば、ガスストーブか石油ストーブ。

あなたは、何を選びましたか?











posted by take-hit at 08:19 | タブレットパソコン

タブレットパソコンの比較とランキング



読売新聞の記事で、タブレットを特集していました。
格安の海外勢に押されているタブレット端末。国内メーカーも、巻き返しを図るべく新製品を登場させてます。



富士通
 米マイクロソフトが26日に発売する基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を搭載。普段はキーボードを付けてパソコンと同じように使えて、タブレット部分を取り外すことができます。外出時に便利です。

NEC
 NECは、キーボードを回転させて画面の裏に収納できるのが特徴。タブレットの特徴は、画面を触って操作する「タッチパネル」ですが使いにくいことも多いですよね。「長い文章を入力するにはキーボードが便利だ、という利用者の声に応えた」(高塚栄社長)。価格は9万円前後。他社の同じ画面サイズのタブレットより低く抑えられています


タブレット


タブレットが小型化していく傾向があります。
ipadの10インチですら「大きいなぁ」と感じているのに、11インチを超えるタブレットってどうなんでしょうか。むしろ「ノートパソコンをタブレット的に使う」という位置づけなんでしょう。


FMV STYLESTIC QH77のスペックは、CPUにCore i5-3427U 、メモリは44GB。どうみてもノートPC仕様です。ノートもタブレットも持っていない人が使うなら、悪くはないと思います。


タブレットパソコン FMV STYLESTIC QH77


こちらは、NECのラヴィY。キーボード部分が後ろに回ります。これも、ノートPCのような使い方ができるタブレットです。スペックは富士通にやや劣ります。


NECラヴィY



こうした新製品はでているものの、日本勢の巻き返しは容易ではありません。調査会社のMM総研によれば、2011年度の国内タブレット市場のシェア(占有率)は、首位の米アップルが61・5%。完全に他社を寄せ付けません。国内トップの富士通でさえ7.2%、NECやソニーは5%前後に甘んじています。

日本製のお家芸は「高性能」、海外製品は「ほどほどの性能と安い価格」です。
ipad以外に実際によく売れているのは、価格の安いアンドロイドタブレットです。
クリック>>タブレットランキング


この秋の国内商戦では、グーグルが9月に「ネクサス7」を2万円を切る価格で発売しました。ビックカメラによれば「予想をはるかに超える人気」ということです。

iPad(アイパッド)で市場を開拓したアップル、「小型の新機種を発表するのでは?」という憶測も出ています。日本勢が国内ファンをどれだけ取り込めるかは・・・・です。


おしまいに。

タブレットといえば「小型」と言いましたが、中には常識を覆すタブレットもあります。
フロンティアの「21.5型 タブレット 」です。名前のとおり、画面サイズは21.5型のフルHD。モニターとしても使えるという、思い切った仕様です。






タブレット
タブレット 比較
タブレット端末
タブレット おすすめ
Google タブレット
タブレットpc
グーグル タブレット
windows8 タブレット
ドコモ タブレット
SONY タブレット
タブレット 価格
タブレットとは
タブレット 使い方
レグザタブレット
ASUS タブレット
Windows タブレット
7インチ タブレット
posted by take-hit at 09:13 | タブレットパソコン

タブレットpc 本体 4.0 7インチ

■ タブレットpc 本体 4.0 7インチ


iphone4を使っています。
ソフトバンクユーザーです。
ときたま、ソフトバンクからのメール届きます。

かならず書いてあるのが「ipad3のオススメ」

毎月の通信料は「 0円から 」となっています。
たしかに通信料は0円からですが、実際はそれですむはずがありません。

基本料に加えてプランは2つのあります。
1.WIFI基本  2730円〜
2.ネット使い放題 4410円固定


料金が安いのが1のプランですね。でも、3Gネットに接続すると、100M以上から料金が加算されます。上限があるので、2段化回定額みたいなものです。計算上、料金のMAXは4410円をはるかに超えて、7710円!

個人的には、すごく高い。

iphoneや光通信を支払っている現状に、通信費を増やす気分にはなれません。
それならば、別のタブレットを買ってWIFIに特化したほうが安く済みます。


いま、気になっているのが中華タブレット。
台湾製や韓国製ならまだしも、中国製には不安が残りますよね。

でも、少し前の製品と違って、中国製にも良いものが増えてきています。
進歩してるんです。OSはアンドロイド。

いろいろと探しましたが、ポイントは3つ

 ・操作しやすい
 ・アンドロイドマーケット対応
 ・安いこと!

ipadは10インチですよね。画面が大きくて見やすいのですが、持ち歩くには大きすぎます。サイズは、7から8インチが実用的です。製品の種類が多いのが7インチです。

現在、アンドロイドOSの最新は4.0。2.3あたりが、普及タイプです。数が出回っているので、価格が安い。アプリも数が揃っています。

ただし、新しいバージョンが伸びていくのが必然。2.3にするのか、もっと新しいものをチョイスするのか。好みの分かれるところです。もっとも、2.3だった製品も、4.0にバージョンアップしてきています。思いのほか、メーカーの対応が早いので迷わず4.0でしょうか。


それらを加味して、さらに口コミを参照すると、このタブレットに落ち着きます。



◆アンドロイド4.0 ◆
有線LAN対応【アンドロイド タブレット】 7インチ 静電式タッチパネル




posted by take-hit at 11:07 | タブレットパソコン

このサイトはこんなキーワードで、検索されています
ジャパネット たかだ jupanetotakada 高田 ホームページ ジャパネト ジャッパネットたかた jジャパネツト タカダ 通販 じゃパネット ジャパネット ジャバネット 家電 ジャパネト タカダ じゃパネット ジャパネツト ジヤパネット ジャッパネット tkdのホームページ ジャパネツトタカタ ジャッパネット ジャパネット ジャパネット jジャッパネット ジヤパネット ジャッパネット ジパネット japanet ジヤパネット ジャパネツト ジャパネツト.タカタ HP ジァパネット jジャパネツト

ジャパネットといえば、パソコン・ノートPC・カーナビ・健康器具・デジタルカメラなどなど、新製品のイメージが強いですが、中古セールやオークション(下取り)もやっています。テレビ・ラジオ・チラシなどで紹介された商品はホームページでも確認できます。

たかた TV タカダ通販 カタログ チラシ ホームページ 15 社長 犬 快適ライフ CM 電話番号 MC チャンネル 下取り j 評判 takata ラジオ 242 japanet takata た方 審査 動画 画像 保証 たかたラジオショッピング チャンネルdx たkた ローン TV 口コミ 本社 たかt

芸能人のダイエット方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。