4Kテレビ 40Vから60Vまで、激安人気ランキング

4Kテレビの放映はまだ先ですが、テレビ本体が登場したことで、家電の市場はやや活気ついてる印象です。

いまのランキングで上位を占めているのが、10万円以下の40V型モデルと、20万円前後で買える50〜60V型モデル。


「 早速、価格破壊かいな・・・ 」

売れ筋グループが2つに分かれているのはいつものことですが、すでに10万円以下モデルがあることに驚いてしまう。ビックリしてるのは僕だけではないでしょう。


40V型も50〜60V型も、「大画面テレビ」ということでは同じ。
でもどうやら、置き場というか観る目的が違うみたいです。

40V型を購入する目的は、サブテレビや一人暮らし用。
一方の50V型以上は、リビングテレビとしては買われるようです。

「 もっと大きいのを買えばよかった! 」

そんな後悔を持ったひとが、買い替えなどのタイミングで大きめを選んでいる図式が浮かび上がります。



1位 LED AQUOS LC-40H9 シャープ

 MHL対応のスマートフォンの映像が映し出せる40V型フルHDモデル
 外付けHDD録画にも対応する。
 スタンド込みのサイズ W938×D263×H610mm


2位 REGZA 40J7 東芝

 超解像技術を搭載する高画質なJシリーズの40V型フルHDモデル
 外付けHDDに裏番組の2番組同時録画ができる。
 スタンド込みのサイズ W921×D181×H600mm


3位 AQUOSクアトロン LC-60G7 シャープ

 4原色で映像を表現するG7シリーズに属する、60V型のフルHDテレビ。
 インターネットの画面操作も快適にこなせる
 スタンド込みのサイズ W1383×D376×H888mm。


4位 REGZA 50J7 東芝

 2位の「40J7」と同じJシリーズに属する50V型モデル
 超解像技術や裏番組のダブル録画機能は同様に備えている。
 スタンド込みのサイズはW1128×D230×H726mm


5位 スマートビエラ TH-L55DT60 パナソニック

 スマートフォンとの連携機能を高めた55V型のフルHDモデル。
 IPSパネルを搭載しており、省エネ効果も高い。
 スタンド込みのサイズ W1238×D296×H779mm



どこの家庭でも、大画面のテレビを望むまけですが、よく売れているのは、やはり価格の安いモデルです。40V型クラスというのは、大画面の割りにコストパフォーマンスが高い。財布が納得しやすいのです。

今の時期は、シャープと東芝が好調。主要メーカーのうち、ソニーとパナソニックは新製品を投入したばかりです。一方のシャープと東芝は後継機種が出回る直前。そうしたことから、現行モデルが底値に近いシャープと東芝に人気が集中している状況があるのです。

1位となっているシャープの「LED AQUOS LC-40H9」も、40V型ながら5万円台!。機能でえらぶワケではなく、画質と価格でチョイスされているようです。ブランドの信頼性もありますしね。

「 4Kの40Vでこの価格ですか!!? 」

とにかく割安感は大きな決め手です。



また、3位にあっている60V型モデル「AQUOSクアトロン LC-60G7」と、4位にある50V型モデル「REGZA 50J7」も、1位と2位の40V型モデルと似たような傾向で売れてます。ほとんど底値ですかなね。見た目の価格は高いのですが、このモデルとしては激安です。割安感で購入を決める方が多いようです。

とくにAQUOSクアトロン LC-60G7は生産終了直前。

60V型のなかにあって、信じられない価格が、評判を呼んでます。在庫も減っていってるのですが、このサイズのテレビでは、売り切れになるまで突っ走りそうです。

posted by take-hit at 19:32 | オーディオ・ビジュアル

スマートフォンやオーディオプレーヤーも聴ける、ワイヤレスシアターシステム

■ Bluetooth搭載ホームシアターシステム HT-CT260


ワイヤレスサブウーファー搭載シアタースピーカー HT-CT260 をwチェックします。

テレビはもちろんですが、スマートフォンやデジタルオーディオもいい音で聴けるようです。

1台2役ですね。


大画面テレビの音が物足りない…という人。 手を挙げてください!


1・・2・・・100・・・10000 !!!


ずいぶん多いですね。
自分自身も、その1人です。
自分の場合はちょっと難聴なので、事情が違いますね。。


耳が良くて音にこだわる人に、試して欲しいと思うのが、バースピーカースタイルのホームシアターシステムです。

今回のHT-CT260は少し進化してます。
なんと、スマートフォンやデジタルオーディオもいい音で楽しめるBluetooth対応モデルなんです。

発売はソニー。
期待が高まってきます。


HT-CT260は、スピーカーが六角柱の独特な形状をしています。
このデザインがいいんですね。






HT-CT260は、「スピーカー本体」「ウーファー」の2ピースで構成されてます。
上の写真では、ずいぶんと小さく見えますけど・・

●大きさ(幅×高さ×奥行きmm)
 フロントスピーカー:
   約940×89×97(スタンド非装着時)
   約940×102×89(スタンド装着時)
 サブウーファー:約271×390×271


本体幅は94センチもあるし、サブウーファーの高さは39センチあります。
実物をみれば、「かなり大きい」と思うはずです。

大型テレビと組み合わせることを考えると、このくらいのサイズは必要でしょう。
ウーファーの容量を考えると、音の良さが期待させられます。

る、
細長いスピーカーの両端には、アルミ材によるサイドパネルを採用してます。
これが、このモデルのデザイン的特徴ですね。
いい具合に、クラス以上の高級感を演出しています。

TV用音響システムなんですけど、風格は単独のオーディオシステム。
お部屋のインテリアにとけ込んでしまいます。


付属の脚を、バースピーカーの底部に取り付けます。
小型のゴム脚が装着されているので、サウンドバー部のみでも使用できます。
でも、脚足を付けるほうをオススメします。。
脚を装着すると、床とスピーカーの接地面が少なくなり共振(?)が無くなります。そのためか、音楽も装着後の方がスッキリ聞こえます。


ウーファーユニットとバスレフポートが底面に向かって展開してます。
ウーファ部は、4つの脚で浮いている状態です。
そうして、全方向の床に反射しながら低音成分が広がるように作られているんです。
お部屋の中でウーファーの設置位置を変えても、さほどの音質差は見られません。
つまり、置き場所を選ばないということです。



付属のリモコンのボタン部は、比較的大きめに作られていて操作しやすい。
音質もワンボタンスイッチで簡単に操作できます

 ・スタンダード
 ・MOVIE
 ・GAME
 ・MUSIC
 ・P.AUDIO
 ・STEREO

メイン音量のコントロールは当然として、Bluetooth設定のペアリング(最大9台まで接続可能)も、このリモコンできます。


セッティングはカンタンです。
ワイヤレスウーファー部とサウンドバー部に、それぞれの電源コンセントを差し込むだけ。
これだけで終了です! 

ウーファー部とサウンドバー部は、2.4GHzのワイヤレスで3チャンネルの電波の中から自動的に電波状況の良い周波数を選んでくれます。音が途切れる場面は少ないでしょう。。


では、肝心のテレビとの接続方法にはどうするのでしょう。
これもカンタンです。

テレビの光出力端子とバースピーカーの光入力を、付属の光ケーブルでつなぐ。
これだけです。


テレビ内蔵スピーカーの音からシアターシステムに切り替えると・・・
 圧倒的な音の広がり
 台詞の分かりやすさ

ウーファーによって生まれる音の厚みとレンジ感などで迫力が味わえます。


TVが薄型に変わり、スピーカー部もそれに合わせて薄型化されました。
思うんですが、本来の音が出せるTVが少なくなったのではないでしょうか。
シアタースピーカーは、その隙間を埋めるように登場しました。

このHT-CT260は、ウーファー部をワイヤレスにしたことで、見た目も大変スッキリしてます。Bluetooth対応でスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーに対応して、ステレオとしての音楽性も追及しています。

テレビ鑑賞時は、シアタースピーカーとして実力を発揮。
オーディオプレーヤー接続にすれば、本格ステレオに早替わり。

八方美人的な欲張りなモデルですが、しっかりとした実力も持っています。テレビの音が物足りない、スマートフォンやオーディオプレーヤーもリビングでいい音で聴きたいという方は、ぜひとも選択肢に入れてみて下さい。


クリック↓


posted by take-hit at 21:38 | オーディオ・ビジュアル

リビングにマッチする家具調シアターラックシステムを探してます?

■ 厳つくない、家具調シアターラックシステム


「YRS-1200」は、ガラス扉や引き出しを備えた家具調デザインのシアターラックシステムです。
サブウーファーを内蔵し、迫力の7.1ch再生を1台で実現。テレビリモコンから基本操作をすろことができます。また、HDMIコントロール機能を搭載しています。


YAMAHA/ヤマハ YRS-1200-MD(アーバンブラウン) POLYPHONY/ポリフォニー


従来の「POLYPHONY<ポリフォニー>」シリーズとは一線を画した、家具調のデザインです。味わい深いアーバンブラウンのカラーは、ほとんどの部屋に馴染む色合いです。ホコリの侵入を防ぐガラス扉とともに、ブルーレイディスクなどのパッケージを約20枚収納できる引き出しも装備しています。

ラックとしての実用性も高まってます。背面に設けた配線用のスリットがコードの暴れを防ぎます。また、壁寄せ金具YTS-V1200()を使うことで、テレビを壁際ピッタリまで設置できます。


トップボードには、リアリティあふれる再生音で定評あるサラウンドシステム、ヤマハYSP(デジタル・サウンド・プロジェクター)のビームスピーカーを内蔵。独自の技術で音のビームを壁面反射させ、前後左右からリアルな音が聴こえる7.1chサラウンド再生を実現しています。加えて、迫力の重低音を響かせるサブウーファーも本体にビルトイン。サラウンドスピーカーやサブウーファーを設置しなくても、この一台だけで圧倒的臨場感を味わえます。         


大手メーカーのテレビやレコーダーに対応したHDMIコントロール機能(リンク機能)を搭載しています。YRS-1200とテレビ・レコーダーをHDIMケーブル1本で接続すれば、テレビリモコンで本機の電源ON/OFFや音量調整、入力切替が行えます。新たにLG Electronicsのテレビにも対応し、快適な操作性をより多くの方に実感いただけるようになりました。テレビの他にも、ブルーレイレコーダーやゲーム機などをつないで、臨場感たっぷりの7.1chサラウンドで楽しめます。さらに、別売iPod用アクセサリーを接続できるDockポートも搭載。iPodやiPhoneの曲も迫力のサラウンド音声で再生できます。


特徴をまとめると・・・?

・ガラス扉や引き出しを備えた、実用性の高い家具調デザイン
・YSPに加えてサブウーファーも内蔵し、迫力の7.1ch再生を1台で実現
・テレビリモコンから本機の基本操作ができる、HDMIコントロール機能
・テレビはもちろん、ブルーレイやiPhone、ゲームも高音質再生
・ヤマハ独自の音場プログラム「シネマDSP」を搭載
・部屋に合わせた最適なサラウンド設定を自動で行う「インテリビーム」
・お手持ちのヘッドホンで7.1chサラウンドが楽しめる、バーチャルサラウンドヘッドホン端子
・HDオーディオ入力時とSDオーディオ入力時で点灯色が変わる、サラウンドインジケーターを搭載


詳しくは・・・クリック↓
YAMAHA/ヤマハ YRS-1200-MD(アーバンブラウン) POLYPHONY/ポリフォニー
                   
                   
posted by take-hit at 19:44 | オーディオ・ビジュアル

なんて使いやすいんだ EPSON プロジェクター

■ なんて使いやすいんだ EPSON プロジェクター


プロジェクターを分類したいと思います。
どういった課目に収まるでしょうかね。

 IT機器?
 教育用機材?
 映写機?


昔昔のプロジェクターは、それはゴツイ機材でした。画像を投影するというだけのメカ(?)なんですが、とにかく配置にはうるさい。ほんのすこし斜めにしただけでも、投影する画像が歪んでしまって、肝心の映像に神経が集中できないこともしばしばおこります。

近頃のプロジェクターは、洗練されてきています。


EPSON プロジェクター EB-925


歪みを自動的に補正する「タテ自動台形歪み補正機能(上下30°)」と、斜めからの映像も補正できる「ヨコ台形歪み補正機能(左右30°)」がイイのですよ。

さらには、高い位置への投写を可能にしているほか、大きな画面を短い距離で投写できる「短焦点レンズ」などもあります。設置に融通が利くので、完全な真正面でなくても「見られる画像」となります。

ほかにも!

・昼間の教室などの明るい環境でも、かなり見やすい3500ルーメン。
・16Wスピーカー内蔵。音量十分だから部屋の隅々に音声が行き渡る。
・使用後の片付けが簡単な「ダイレクトシャットダウン」機能。


家庭でも使うことがあるのが、プロジェクター。
分類するなら「どこでも画面」かな。

クリック↓
プロジェクター EB-925
posted by take-hit at 18:10 | オーディオ・ビジュアル

ipad的なアンドロイド端末

■ ipad的なアンドロイド端末

ipadが発売されたとき、これをどのように紹介すればいいのか分りませんでした。ケータイ電話でもないしパソコンでもない。これまでどこにも存在しなかった機器です。

ゲームができて、ネットサーフィンが楽しめて、音楽が聴ける端末。拡張性に優れているので、一言で「これ」とは言い切れないツール。そういった使い方をする機器を表す言葉がなかったのです。

いまならば、「これ」を表す言葉が存在します。
それをipadと言うのです。

さて、そんなipad的なツール(端末)がまた登場しました。Creative ZiiOです。

クリック↓



以下、照会の文をほとんど丸書きしています(すみません)

Creative ZiiOは小型です。持ち運びも可能な軽量&コンパクトボディに7インチの画面。次世代のワイヤレスエンターテイメントを担うべく進化した、エンターテイメントタブレットです。

「エンターテイメントタブレット」というのは、ipad的な製品の総称だと思ってください。

モバイルコンピューティングを主な目的とした他の一般的なタブレットとは異なって、Creative ZiiOは音質に一切の妥協していません。高品質なワイヤレスオーディオ伝送を行うapt-XR対応のBluetoothRオーディオや、Creativeの高音質技術であるX-Fiオーディオテクノロジーによる音質強化をコントロールするためのアプリケーション「Pure Android Audio*」を搭載しています。

対応するワイヤレススピーカーやヘッドホンを使うことで、ピュアを究めたというワイヤレスオーディオ − Pure Android Audioを体験することができるといいます。無線LANでインターネットにアクセスや、メールの送受信を行うことももちろんできます。

ポータブルエンターテイメント製品のポータルサイト「ZiiO Space」へいけば、インターネット等からAndroidアプリケーションやゲーム、オーディオブックや電子書籍、ムービーなどの様々なコンテンツをダウンロードすることもできます


まだこれから伸びそうで、楽しみなツールですね

画像をクリック↑
posted by take-hit at 17:34 | オーディオ・ビジュアル

速い起動、とっとと録画。ソニーbdz-at700

■ 速い起動、とっとと録画。ソニーbdz-at700




レコーダーという機器は、起動が遅いものです。何度使っていも感じる、あの起動の遅さ。すぐに見たい番組があるのに、素早く録画予約したいのに、何十秒も待たされるあのイライラ。

今の、ブルーレイディスクレコーダーも同じです。
ビデオカセットの時代から、レコーダーは起動が遅いもの。
ずっと、そう思ってきました。


でも、ソニーのブルーレイディスクレコーダーが解決したらしいです。
わずか0.5秒という驚きの瞬間起動。これは頼もしいですね。


画像をクリック↑


そのほかの機能です。

■大容量新規格「BDXL」録画・再生対応
■使いやすい2番組同時フルハイビジョン長時間録画を実現し
■2番組ともに長時間モードで録画をしていてもできる
  BD-ROM ソフト/「ブルーレイ3D」ディスクの再生
  「追いかけ再生」
  「早見再生」
  HDDからBDへの「高速ダビング」

■スカパー!HD の3D 放送を録画
■録画した番組を、携帯電話・PSP・ウォークマンなどにに高速転送

          

都合により、記事が少なくなりました。すみません。


           
posted by take-hit at 16:41 | オーディオ・ビジュアル

ブルーレイプレーヤーのポータブル地デジテレビ DMP-BV200


■ ブルーレイディスクプレーヤー搭載ポータブル地上デジタルテレビ DMP-BV200


地デジテレビは、もう、もっていますか?
もっていますね。

では、ブルーレイプレイヤーは?
まだ?

ブルーレイ付きの地デジテレビがあるんですが、話を聞きたいですか?
え? 珍しくもなんともない?

でも、このテレビは、ちょっと珍しいはずです。
なぜなら、10.1インチの小型地デジに、ブルーレイプレーヤーが内臓されているんですから!

ポータブル地上デジタルテレビ DMP-BV200は、ブルーレイディスクプレーヤー搭載しているテレビです。もちろん。地デジテレビですから、地デジ放送が問題なく受信できます。あの、4ダイバーアンテナを内蔵しているので、アンテナケーブルを必要としません。ただし、ケーブルのほうが便利ならば、接続も可能です。

面白いのは、HDMI出力端子も搭載しているところ。つまり、いま使っているテレビに、ブルーレイの映像を映すことができるわけ。すごい(かもしれません)でしょ?



残念ながら、録画機能はありません。
その代わりといってはなんですが、フォトプレート機能があります。
posted by take-hit at 20:25 | オーディオ・ビジュアル

ソニー レンズ交換式HDビデオカメラNEX-VG10


■ ソニー レンズ交換式HDビデオカメラNEX-VG10




運動会や、家族でのお出かけ、イベントに欠かせないビデオカメラ。
ハンディカムに代表されるように、ビデオカメラは1台で完成品です。記録メディアが装着されている本体と、望遠まで可能なレンズ部分とがひとつになって、1台のカメラと認識されているんです。

ところが、ソニーは、この常識を覆えしました!

ビデオカメラの、カメラ部分とレンズ部分を切り離したのです。つまり、レンズ交換の可能なビデオカメラを作ったわけです!!!

ソニーは、レンズ交換式HDビデオカメラ「ハンディカム NEX-VG10」発売します。これはもちろん、世界初



「ハンディカム NEX-VG10」は、レンズ交換式HDビデオカメラです。NEX-VG10は、総画素数約1460万画素の“Exmor”(エクスモア) APS HD CMOS センサーを搭載していて、独自のEマウントの採用で、用途に合わせたレンズ交換を可能としています。

従来のビデオカメラとは異なって、多様な交換レンズの性能を生かした、クリエイティブな映像を撮影することが可能です。すっきりとした虹彩の高い写真ばかりでなく、美しいボケ味の映像なども撮影できるようになったのです。

ステレオマイクロホンや、豊富なマニュアル撮影機能を搭載しているので、快適な操作で作品と呼べるレベルの映像作りさえ楽しめようになっています。

記録がメインだったムービーが進化しています。納得ゆく作品を作ってみませんか?

クリック↓
SONY/ソニー NEX-VG10
(レンズ交換式/フルハイビジョンビデオ)...


●主な特徴
1. 美しいボケ味と高画質を実現した“Exmor”APS HD CMOSセンサーを搭載
2. レンズ性能を生かしたクリエイティブな撮影を可能にするレンズ交換式を採用
3. AVCHDフルハイビジョン記録対応に加え、高音質な記録を実現するステレオマイクロホンの搭載と撮影者の感性を生かせるマニュアル操作機能など
4. 安定した撮影を可能にするスタイリッシュな本体デザイン
5. オリジナルの作品制作が可能なソニー製ビデオ編集ソフトウェア「VegasTM Movie Studio HD Platinum 10」提供
posted by take-hit at 09:39 | オーディオ・ビジュアル

ウォークマンドックコンポ

ipodやipadが、どうにも人気です。
家電量販店へいくと、ipodの音楽を聴くためのコンポが、数多く並んでいます。
とってもありがたいことですね。ipodユーザーにとっては。

生憎わたしは、ウォークマンユーザー。

携帯オーディオを選ぶとき、種類の多すぎるipodに嫌気が差して、国産のウォークマンをチョイスしたのです。成り行きで選んだ機体ですが、製品自体には、満足しています。


 豊富な検索メニュー
 シンプルなボタン操作
 繰り返し聞ける学習機能


なにより、「itune」よりも扱いやすい、連携ソフトの「x-アプリ」。
スリープ機能が無かったことだけが残念です。

ウォークマンには、ミニスピーカーが付属したモノも売られています。外部スピーカーで聴きたい人には重宝しますが、重厚さに欠けています。もっと本格的なオーディオは無いものかと、探しました。しかし、無いのです。ipod用のオーディオは、ズラーっと並んでいますが、その家電量販店には、ウォークマン専用のコンポは見つからない。

無いはずはないだろう

そう思ってネットで調べてみると・・・ありましたありました!



これ、ウォークマンドックコンポです

NAS-V5

重厚さでは、そのへんのオーディオ機器にひけをとりません

詳しくは、画像をクリック。
posted by take-hit at 20:02 | オーディオ・ビジュアル

語学の勉強に最適CDラジオZS-E70

■ 語学の勉強に最適CDラジオZS-E70


【ソニー CDラジオ ホワイトSONY【税込】 ZS-E70-W [ZSE70W]


英検の夏の試験が終わり、結果が出ました。我が家でも、一人、英検の2級を受けた者がいまして、結果が気になるところです。

英語に限らず、言葉を覚えるためには、耳や脳を鍛えることが鍵です。英語を学習するのであれば、英語を自然に受け入れる脳みそを造っていくわけです。そのためには、できるだけ、生の英語に触れることが大事になります。

アメリカ人と暮らすのが、一番の勉強ですが、現実には障害が多すぎますね。「 試験が終わったから、バイバイ 」というわけにもいかないし。一番身近な方法として、CDやICレコーダーを使った学習方法が選択されます。そこで使えるのがCDラジオ。

ソニーは、語学学習に便利な機能を充実させたCDラジオ「ZS-E70」を製造しました。
奥行きが約7cmしかない、薄型のデザインです。狭いスペースにもちょこんと置けるので、カウンターテーブルなどでも手軽に使えそうです。


CDラジオ「ZS-E70」は、語学学習用のCD教材に適した機能を備えています。

・スピードコントロール CD再生時に、7段階のスピード調整が可能
・イージーサーチ    ワンタッチで「3秒戻し」「10秒スキップ」ができる


便利なリモコンを付属しているので、語学学習時に疲れたら、音楽で楽しんでください。




↑画像クリック
posted by take-hit at 14:27 | オーディオ・ビジュアル

CDラジオと呼ぶには多機能NAS-V7M

■ 外部音源を120%楽しめる多機能ラジオNAS-V7M




ラジオというのか、なんというのか、ソニーが新機軸の、オーディオシステムを発進させました。
AM・FMのラジオが聴けるので、ベースは「ラジオ」です。

有線LANポートや無線LANも搭載していて、ネットラジオを自由に聴け、放送局を最大20局まで登録することができる。このあたりは「万能ラジオ」といった趣でしょうか。

ここからが、曲者の実力を発揮。

CDプレイヤーでもあるので、CDが聴けます。16GBのHDDが内臓されているので、CDからの録音が可能です。それも、ざっと300枚。

ウォークマンに接続できるのは、さすがソニー。通常の40倍の速度で、ウォークマンに音楽転送が可能です。音源がCDであれば、このときに、音楽の情報も一緒に渡されます。ネットに接続できるのが活きていますね。

さらに、外部音源に繋げば、なんでも再生可能。通常のネット機器では有り得ない柔軟さですね。

こういうマシンを、なんと呼べばいいのでしょう??
「CDラジオ」だと言い切るには、多機能すぎますし。

「音楽ベースマシン」といった風情の機器です。


クリック↓
【6月26日発売予定 予約受付中!】◆振込手数料・送料無料!◆SONY ウォークマンドックコンポ...



■ スペックがもの凄く多い!!

・HDD/メモリー
 容量:16GB
 録音ソース:CD/FM/AM/外部入力
 CD→HDD/メモリー録音速度:約2倍速
  録音フォーマット(ビットレート):MP3(128/256kbps)
 取りこみフォーマット:MP3
 最大録音時間:約230時間(MP3 128kbps)
 最大録音曲数:20,000曲
 イニシャルサーチ
 タイトル自動入力
 ※CDによってはタイトルが正しく取得できない場合があります。
 情報編集・削除可能
 音楽ファイル取りこみ
 USBメモリ:MP3(128kbps)
 ※PCアプリケーション「かんたん音楽転送-USBメモリ-」で
   USBメモリに転送した楽曲のみ取りこみ可能。
 かんたん音楽転送:MP3 / WMA / ATRAC / AAC /
            リニアPCM
 ※著作権保護された楽曲は取りこめません。
   MP3(128kbps)に変換して転送。
 転送先:“ウォークマン”(AAD) MP3


・CD
 CD→“ウォークマン”録音速度:約2倍速
 CD→“ウォークマン”取りこみフォーマット:MP3
 プログラムプレイ:25曲
 リピートプレイ
 CD-R/RW再生:CD-DA(音楽CD)対応

・USB/WM-PORT
 CD→“ウォークマン”録音速度:約2倍速
 HDD/メモリー→USB転送速度:最大約40倍速
 “ウォークマン”録音対応フォーマット:MP3(256/128kbps)
 “ウォークマン”再生対応フォーマット:MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AAC/HE-AAC

・インターネットラジオ(vTuner,SHOUTcast)
・ホームネットワーククライアント:DLNA Version1.5
・チューナー
 バンド:FM/AM
 放送局プリセット:[FM]20局、[AM]10局

・タイマー
 プレイタイマー(セットプログラム数:1)
 ※毎日設定した時刻に起動します。
 録音タイマー(セット番組数:1)
 ※起動後はオフの状態になりますが、設定した内容は記憶されます。
 スリープタイマー:AUTO/90/80/70/60/50/40/30/20/10分

・アンプ
 実用最大出力:7.5W+7.5W
 デジタルアンプ
 外部音声入力/出力(アナログ):1(背面)/ −
 重低音再生:MEGABASS
 音質調整:サウンドエフェクト(5種類)

・スピーカー
 型式:フルレンジスピーカーシステム バスレフ型
 フルレンジ部:65mm

・ディスプレイ:4行表示LCD
・アプリケーションCD-ROM:かんたん音楽転送-USBメモリ-
    ※すべてMP3(128kbps)に変換されます。
・USB端子:1(上面)
・WM-PORT:1(上面)
・ネットワーク(LAN)端子:10BASE-T/100BASE-TX
・無線LAN:802.11bg
・消費電力:16W
・待機時消費電力:0.5W以下
・最大外形寸法:幅425mm×高さ214mm×奥行194mm
         (本体・スピーカー一体型、突起部含まず)
・質量:約3.4kg(本体・スピーカー一体型)
・主な付属品:リモコン、単3形乾電池(2個)、FM・AM用アンテナ
posted by take-hit at 21:42 | オーディオ・ビジュアル

胸元のプレイヤーN15 JEWEL

■ ネックレス的なポータブルプレイヤーN15 JEWEL




 MP3などのポータブルプレイヤーを、選びポイントは、小ささと使いやすさ
 
 首からぶら下げて、イヤフォンと繋いで聴くことが多いことから、ちょっとでも重いと不恰好。どちらかといえば、服の奥にしまいこむ形で使います。
 
 スタイリッシュでファッション性が高い、ポータブルオーディオプレーヤー「N15 JEWEL」が「iriver」ブランドで発売されてますよ

 ファイル形式:
  MP3
  WMA
  FLAC
  APE

 AACには対応していないようですが、オープンソフトウェアのFLACを採用しているあたりに、先駆の目が伺えますね。

 重量が33gという軽量ボディに、ネックレス型のカナル型ヘッドホン。首から下げたままでも操作できるタッチキーにLEDを採用していて、手で触れるとピッカリ光るようになっています。胸元のアクセントとて目に留まりそうです。

軽いのはもちろん、サイズもとってもミニなので、首もとにぶら下がっていても邪魔になりません。
 26.0(幅)×55.5(高さ)×13.0(奥行き)mm


音も良くて、意外と聴きごたえがあります。機能に「IESETM(アイリバー エクストリーム サウンド エンジン)」を搭載しているので、広いサウンド領域を効果的に分離。鮮明な高音〜深みのある低音まで原音に近い音をほぼ忠実に再現しているといいます。

FM放送も手軽に楽しめるところもうれしいですね。しかも、FM放送をききながら録音や予約録音も行えます。また、ボイス録音機能も備えています。小型&低価格なのに、信じれないほど高機能なんです。

容量2GBと4GBの2機種がラインアップ。このうち、2GBモデルは「iriver eストア」などの直販限定となっています。


    
posted by take-hit at 06:13 | オーディオ・ビジュアル

4つの内部アンテナ「DMP-BV200」

■ 4つの、目立たない内部アンテナで完全受診のテレビ




パナソニックから、新しいテレビが発売されます。
「DMP-BV200」と「DMP-HV100」です。

液晶のサイズは10.1型と、家族で楽しむには小さすぎる大きさ。どう見ても、個人で見るサイズの画面です。
でも、このテレビが人気が集まっています。

理由はその機能性。

小さなボディに、高性能の画像処理を搭載している上、BDプレイヤーも乗せているので、好きなときに好きな画像が楽しめます。なによりも、地デジTVの受診が良い!

噂の「4ダイバーアンテナ」を内蔵しているんです。

■ 4ダイバーアンテナ とは?

「4ダイバーシティアンテナ」というのは、本体上部と背面に装備された、計4本の地上デジタル放送アンテナのことです。4つのアンテナだから「4ダイバーアンテナ」です。アンテナが4つもあるので、あらゆる方向からの地上デジタル放送を受信できるとうスグレモノです。

アンテナには、高性能チューナーが連動しています。それぞれのアンテナから得られた電波は、独自のアルゴリズムにより、強度差に応じた重み付けや合成を行います。つまり、受診される電波は、アンテナごとに強度が違うはずなので、それぞれの受診の良い部分のみを組み合わせて、表示させるということです。

外部アンテナが無くても、安定した地デジの受信を可能としているのです。
アンテナ線を気にしないで、好きな部屋で地デジが見られるようになるんですね。


バッテリーパック(付属)を使用すれば、最長約3時間30分の連続再生も可能。
出先で地上デジタル放送を視聴できます。
公園でも、バーガーショップでも、図書館でも。

どこでも、好きな時間に野球中継が楽しめるってことです。

画像をクリック↑
posted by take-hit at 12:17 | オーディオ・ビジュアル

ポータブルプレイヤーN15 JEWEL

■ これはネックレスか。ポータブルプレイヤーN15 JEWEL




 MP3などのポータブルプレイヤーは、小型化と使いやすさが命です。
 
 首からぶら下げて、イヤフォンと繋いで聴くことが多いですが、ちょっと重いのとやや不恰好ということから、どちらかといえば、服の奥にしまいこむ形で使います。
 
 スタイリッシュでファッション性が高い、ポータブルオーディオプレーヤー「N15 JEWEL」が「iriver」ブランドで発売です。

 ファイル形式:
  MP3
  WMA
  FLAC
  APE

 AACには対応していないようですが、オープンソフトウェアのFLACを採用しているあたりに、先駆の目が伺えますね。

 重量が33gという軽量ボディに、ネックレス型のカナル型ヘッドホン。首から下げたままでも操作できるタッチキーにLEDを採用していて、手で触れるとピッカリ光るようになっています。胸元のアクセントとて目に留まりそうです。

軽いのはもちろん、サイズもとってもミニなので、首もとにぶら下がっていても邪魔になりません。
 26.0(幅)×55.5(高さ)×13.0(奥行き)mm


音も良くて、意外と聴きごたえがあります。機能に「IESETM(アイリバー エクストリーム サウンド エンジン)」を搭載しているので、広いサウンド領域を効果的に分離。鮮明な高音〜深みのある低音まで原音に近い音をほぼ忠実に再現しているといいます。

FM放送も手軽に楽しめるところもうれしいですね。しかも、FM放送をききながら録音や予約録音も行えます。また、ボイス録音機能も備えています。小型&低価格なのに、信じれないほど高機能なんです。

容量2GBと4GBの2機種がラインアップ。このうち、2GBモデルは「iriver eストア」などの直販限定となっています。




-- ミニメモ --

 FLACとは?

 オープンソースソフトウェアとして開発・提供されている、可逆圧縮が可能なオーディオファイルコーデック。MP3やAACなどの不可逆圧縮形式のコーデックは、圧縮効率を高めるためにデータの一部を削減している。これに対してFLACは、可逆圧縮を行うため、元のデータと全く同じデータ内容を復元することができる。FLACの圧縮率はおよそ50パーセントとなっている。

    
posted by take-hit at 10:49 | オーディオ・ビジュアル

音を好みにカスタマイズできるイヤホン

■ 音を好みにカスタマイズできるイヤホンSLEEKAUDIO SA1

カナル型のイヤホンは、イヤフォンなんでしょうか?
それとも、ヘッドフォン?

ヘッドフォンでも、イヤフォンでもいいのですが、とにかく、耳につける小型のフォンはカナル型が一番と思っています。

カナル型のヘッドフォン(イヤフォン)は耳にフィットしますよね。外からの雑音をシャットアウトしてくれるので、雑みに煩わされないきれいな音楽が楽しめるというものです。

そのカナル型ヘッドフォンですが、やはり音には限界がります。どんなに音がよくても、結局は音源に依存してしまうんです。仕方のないことなんですが。


でももしも・・・
 ヘッドフォン側で音のカスタマイズができるとしたら、いかがでしょう。



フォーカルポイントコンピュータは、米Sleek Audio製カナル型ヘッドホン「SLEEK AUDIO SA1」を発売します。2月中旬の発売予定なので、現在予約を受け付けています。

「VQ(可変イコライザ)システム」を採用し、付属する素材の異なる2種類のトレブルチップを交換することで、好みの音にカスタマイズできるというヘッドフォンです。

音の変更にも限界はありますが、一つのヘッドフォンで音の好みを切り替えることができるだけでも、価値はあると思います。

気になったら画像をクリック↑

                 
【同梱品】
SLEEK AUDIO SA1 本体
ケーブル
フリンジイヤーパッド(S、M、Lの3サイズ)
ドームイヤーパッド(S、M、Lの3サイズ)
トレブルチップ(2タイプ)
専用キャリングケース
posted by take-hit at 17:38 | オーディオ・ビジュアル

ホームシアターの呪い?

■ 紅白歌合戦に足りない物




 年末年始の家族の団欒。
 殺人的な年末の仕事が一段落し、久々にユックリしたひと時でした。
 
 テレビではNHK紅白歌合戦をやっています。
 今回の紅白は、「60回」ということで、舞台がすばらしかったですね。最近の傾向ですが、不要な演出を減らし、そのぶん歌の演出にチカラを注いでいます。EXILEにしてもSMAPにしても、作りこんだ音や映像に驚かされました。
 
 ある歌(秋元順子さん?)のとき、女性のバイオリニストが競演しました。「宮本笑里」さんという若い女性で、実はこのバイオリンの音色のほうを楽しみにしていたんです。
 
 曲が始まって、バイオリンの音がきれいに響き渡ります。しかし、バックの音が鳴り出したとたん、バイオリンの音が、かき消されたんです。これって、どこのテレビも一緒なんでしょうか?
 
 我が家のテレビは、37型のAQUOS。BD付きで、ワリと最新です。紅白は楽しめましたが、残念な印象が残りました。
 
 アナタの家にもテレビはあるでしょうが、「音」にどれほどチカラを入れているでしょう
 せっかく、画像がすごいのだから、「音」にもこだわりたいものです。
 
 ホームシアターを導入するのは、いかがでしょう?


クリック↓

【当店ポイント2倍】ヤマハ 7.1ch対応デジタル・サウンド・プロジェクター(ブラック)YAMAHA ...
posted by take-hit at 10:55 | オーディオ・ビジュアル

画面の大きなブレーヤー

■ ドでかAV BANK

一人で、ひっそりと映画を楽しみたいときがあります。

たとえば・・・


 ・電車で移動しているとき。
 ・テレビをこどもに独占されたとき。
 ・誰にも見せたくない動画を見ているとき・・・


せっかくなので、できるだけ細部まで見たいのですが、普通に売っている画像プレーヤーは画面が小さい。2.5インチとか 4インチでは、残念ながら迫力が足りないのです。映画や、○○な映像を見るには、カンジンな部分が小さ過ぎ、オトナの鑑賞には実力不足。

そんなあなたに朗報です!


7インチの、画像プレイヤーが、サンコーから発売されます。
名前は「ドでかAV BANK」


7インチの大画面液晶を内蔵した映像再生プレーヤー【1月末発送予定】[サンコー]ドでかAV BANK:...


「ドでかAV BANK」は、7V型ワイド液晶を搭載した動画・写真・音楽再生・HDMI出力対応のメディアプレーヤーです。

「ドでかAV BANK」は、液晶モニタの解像度は800×480ピクセルもあるので、映画がキレイでくっきり映る。外出時や電車、もちろん家の中など何処でも動画鑑賞を楽しむことが可能。DVDプレイヤーのように、嵩張らないのベッドの中でも視聴に耐えられます♪

動画再生機能の他にも、音楽再生・フォトビューワ・ボイスレコーダーなどの役立つ機能も搭載。

ちまにみ、本体裏側にはスピーカーを内蔵しています。大人数での映画鑑賞もOK。7インチというサイズの液晶画面は、3.5インチ液晶の4倍。一般的なプレーヤーと比べてて格段に映像が見やすくなっています。コンポーネント出力もできるので、テレビに映し出してみることもできます。

                  
本体背面にはコイン穴があって、コインをさせばスタンドになります。
作りが、おしゃれなんだか不精なんだか。。。

個人的に、こういうの好きです。
posted by take-hit at 20:09 | オーディオ・ビジュアル

バソのハードディスク有効利用

■ 余った2.5HDDを有効活用!!

 この間、ノートPCのHDDを交換しました。
 
 交換の理由は「容量」。購入したときに入っていたHDDの容量が一杯で、操作に支障をきたし始めたんです。まだ、HDDの半分も埋まっていなかったんですが、それでも反応が鈍い。スムーズな読み書きをするには、HDD容量にゆとりが必要なようです。
 
 HDDの交換は、スムーズに行ったのですが、当然ながら、古いHDDが余ります。古いといっても、ほんの数ヶ月使っただけのHDDです。まだまだ現役で利用可能。
 
 余ったHDDは、どうしてますか?


 1.中古のPCショップに売りに行く。
 2.予備のHDDとして残しておく。
 3.HDDケースを購入してデータ保存に使う。

どれもこれも、良い方法ですが、4つ目の方法があります。

これを買う↓

Multimedia Player abigs DVP-260S



これは、2.5インチのHDDケースなんですが、テレビに接続できるのが特徴です。MPEG-1/2, DviXなどさまざまな動画データ、MP3形式の音楽データ、JPEGの写真データなどを写すことができます。

パソコンとUSBで繋いで、画像や音楽を保存しておきます。それをテレビに接続して楽しめます。
DVDだと、1枚に1作しか入りません。しかしHDDなら容量の分だけいくらでも保存できるんです。


映像出力端子として次の端子を装備。

 コンポジット
 Sビデオ
 コンポーネント


車での利用が考えられた「マルチメディアプレーヤー」なので、車載オプションも搭載。さらに車載用電源アダプタ(シガープラグ)が付属するため、車載TVに接続して動画を鑑賞するのに最適です。さらに、FMトランスミッタも内蔵。映像音声や音楽を簡単に楽しめます。

もちろん、家庭やオフィスでも使えますよ。

画像をクリック↑
posted by take-hit at 19:10 | オーディオ・ビジュアル

ワンボディで7.1chサラウンドを YSP-5100

■ ワンボディで7.1chサラウンドを YSP-5100


【送料無料】★ヤマハ 7.1ch対応デジタル・サウンド・プロ
ジェクター(ブラック)YAMAHA YSP-5...



ホームシアターが人気ですね。「5.1chのサラウンド」とか言って、薄型テレビ
の下などに配置します。ところで、この「5.1chサラウンド」とはどういう意味
なのでしょうか?

サラウンド(英語:Surround)とは音声の記録再生方法のひとつ。「サラウン
ド」という言葉には包みこむという意味があり、映画館のような大迫力のサウン
ドを楽しめる再生方法です。一般的には単にサラウンド、とかサラウンド音声と
いう言い方がされます。

また、「5.1ch」とはスピーカーの数を表しています。位置は、フロントに左右
(2つ)・リヤに左右(2つ)・フロントセンター(1つ)の合計5つです。こ
の5つのスピーカーで、方向を感じさせる音を再生します。それに加えて、低音
しか再生しないサブウーファーを0.1chと数えます。合わせて 5.1ch です。

もしも、サブーウーファーを2つ設置すると5.2chという表現になります。
ちなみに、モノラルが「1.0ch」でステレオ「2.0ch」です。

「5.1ch」のシステムでも、十分と思えますが、実はもう一つ上のレベルが存在
します。なんと、「7.1ch」です!



ヤマハは、ワンボディで7.1chサラウンドが楽しめるデジタル・サウンド・プロ
ジェクター「YSP」シリーズの新製品として、「YSP-5100」を発売します。

「YSP-5100」は、フロントサラウンドを根源から見つめ直した「YSP」シリーズ
のフラッグシップモデル。歴代「YSP」で培った技術・ノウハウはもちろん、楽
器やピュアオーディオなど、ヤマハの誇る多様なサウンドテクノロジーが楽しめ
ます。ヤマハのノウハウを惜しみなく注ぎ込んんだ 7.1chの極まり。奥深い、
豊かなサウンドを体験してみてください。

ブルーレイや地上デジタル放送を最上のサウンドで味わいたい、というユーザー
に最適な「YSP」シリーズの最高峰モデルです。



●主な特長
・映画を音楽を味わい尽くすために、飛躍的に進化したサウンド
・最新「YSP」シリーズの豊かな魅力をあまさず搭載
・別売アクセサリーで、さらに多彩な、さらに豊かな楽しみ方を提供
・薄型テレビと合体、フロントサラウンド用壁寄せテレビスタンド/フロントサ
ラウンド用テレビスタンドのふたつの専用スタンドも発売予定
posted by take-hit at 19:46 | オーディオ・ビジュアル

スポーツヘッドフォン ビクター

■ スポーツヘッドフォン

運動嫌いで、もっぱら「見る派」のあなたでも、ついつい運動をしたくなるスポーツヘッドフォンの紹介です。

一人だけでの運動というのは、続けることが難しいもの。孤独ですから、自分自身に張り合いを持たせないと続かない。決めていた時間や距離も、早めに切り上げてしまうことも珍しくありません。「ま。今日はこれくらいで・・・」と、途中で止めてしまうのです。そんな中途半端をいつも続けていけば、いつか、やる気を失ってしまいます。

孤独こそが、最大の敵といえるでしょうか。


 そこで。



孤独に打ち勝つために、音楽を利用してはいかがでしょう。

アップテンポな音楽を聴きながらジョギングすると、気持ちが高揚してペースが持続していきます。音楽が気分を後押ししてくれるで、いつもより長く走るれるのです。フィットネスでも同様です。
 
ジョギングやフィットネスなど、リズミカルな運度を楽しむには、「音楽を聴くのが良い」。誰かに言われなくても、ipodなどの携帯プレイヤーで楽しんでいる人をよく見かけます。

ただし、普通のヘッドフォンは、激しい運動をすると簡単にズレてしまいます。残念なことに、元気に動きながら聴くようには作られていないのです。

「スポーツヘッドフォン」をご存知でしょうか。

↓クリック↓

ビクター 
イヤークリップイヤホン (ブラック)Victor
HA-EBX85-B [HAEBX85B]


ビクターの「HA-EBX85」は、ライトスポーツ用の密閉型インナーイヤーヘッドホン。ジョギングやフィットネスなど運動中のリスニング用として開発されました。

特徴的なのが「ソフトイヤーフック」。耳からはずれにくく、装着感がやさしい。耳にやさしくフィットするので、つけたまま運動しても、邪魔にならないのです。汗や水しぶきに強い「防滴仕様」という部分も、運動向きに考えられていますね。

もちろん、肝心の音も良い。高性能小型ドライバーユニットで、高音質サウンドをきっちり再生します。

画像↑をクリックしてくださいね。
posted by take-hit at 17:06 | オーディオ・ビジュアル

このサイトはこんなキーワードで、検索されています
ジャパネット たかだ jupanetotakada 高田 ホームページ ジャパネト ジャッパネットたかた jジャパネツト タカダ 通販 じゃパネット ジャパネット ジャバネット 家電 ジャパネト タカダ じゃパネット ジャパネツト ジヤパネット ジャッパネット tkdのホームページ ジャパネツトタカタ ジャッパネット ジャパネット ジャパネット jジャッパネット ジヤパネット ジャッパネット ジパネット japanet ジヤパネット ジャパネツト ジャパネツト.タカタ HP ジァパネット jジャパネツト

ジャパネットといえば、パソコン・ノートPC・カーナビ・健康器具・デジタルカメラなどなど、新製品のイメージが強いですが、中古セールやオークション(下取り)もやっています。テレビ・ラジオ・チラシなどで紹介された商品はホームページでも確認できます。

たかた TV タカダ通販 カタログ チラシ ホームページ 15 社長 犬 快適ライフ CM 電話番号 MC チャンネル 下取り j 評判 takata ラジオ 242 japanet takata た方 審査 動画 画像 保証 たかたラジオショッピング チャンネルdx たkた ローン TV 口コミ 本社 たかt

芸能人のダイエット方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。