2012年から2013年、NECのビックラ薄いノートPCの理由


2012年も、いよいよ最終日ですね。

初詣やデートを楽しんでいるでしょうか?
それとも、暖かい部屋で、PCに向かっている?


このブログの記事も、これが今年のラストになります。
私は、この記事を書き上げたら、そのまま家の中でじっと過ごす予定です。

「 新しいパソコンが欲しいなー 」
「 せめてHDDの容量を拡大したいなー 」

そんなことを考えつつ、今年も終わっていきます。


この一年も、さまざまなPCが登場しましたね。

NECというメーカーを取っても、春モデルから始まって、夏モデル、秋冬モデルがそれぞれ複数登場しています。冬からも、13.3型液晶搭載で900gを切る超軽量ボディを実現した「LaVie Z」、国内メーカー初となるWindows RTマシン「LaVie Y」など、魅力的な製品が次々と投入されています。

そして、2012年の最後に発売されたのが、「LaVie X LX850/JS」。
最後も最後。なんと、12月27日のお目見えとなりました。
年末まで、ご苦労さまです。





「Z」と「Y」に続いた、この「X」のPCは、15.6型液晶搭載で12.8mm。
iphone5の厚みは7.6 mmで、その1.5倍程度。15.6型でこの薄さですから、一緒に並べても、まったく厚いとは感じません。15.6型液晶ではあり得ない圧倒的な薄さ。ノートPCとしては、現時点で世界最薄です。



PCの主流は、手軽なタブレットPCに移行していますよね?
これと渡り合っていくには「重さ」と「薄さ」は避けて通れない課題で、メーカーは薄く・軽くを競ってます。

薄くなればケースに入入り安いし、軽ければ持ち運びがしやすくなります。タブレットと比べて、ノートPCの方が何をするにもパフォーマンスが高いですから。薄いくて軽いのは、歓迎したいです。


一方で、PCの強度が気になります。薄くなったのに比例して、「壊れやすくなった」とか「熱に弱くなってすぐフリーズする」のでは役立たずであり、ユーザーとしては困るわけです。

「 こんなに薄いのを作ってやったんだから、オマエら、大事に使え 」
そんな態度を取られたのでは、トサカにくるというものです。


「LaVie X LX850/JS」の場合は、どうでしょう。
薄さと軽さと引き換えに、肝心の強度を犠牲にしてはいないでしょうか?



★ 薄い理由

  内部の基板は片面側にのみチップ類を実装
  チップや部品類を、同等品質でより薄いものを選別採用
  CPUの空冷ファンは、高さ5mmを採用。
  ファンの放熱能力の低下対策としてファンを2個搭載
  ヒートパイプ自体も薄型化。
  マザーボード・バッテリは本体の前方後方に並べて分散
  キーボードは本体フレームに直接ネジ止めして筐体一体型
  (薄型化するとともに、キーボード自体のたわみも低減)
  液晶面がアクリル板を打ち抜いたシート素材を採用


仕様を見てみたところ、薄くするために、なかりの知恵を絞っています。一番のポイントは冷却ファン。薄いファンでは、ハードの冷却に力不足になりますが、ファンを2つに増やして、弱点を補っています。

2個のファンをCPUの左右に搭載したことで、熱排出が分散されました。おかげで、ヒートパイプ(熱を排出するパイプ)を小さくでき、それもまた、サイズダウンに繋がっています。

薄くなったことで、強度が低下しそうなものですが、その心配もないようです。メーカーは薄さによって失われる強度を十分に理解していて、その弱点を補強しています。

  ・ 約1.5倍の曲げ強度アルミニウム合金を採用


「LaVie Z」では、軽さと強度を両立させるために、マグネシウムリチウム合金と呼ばれる素材を採用していましたが、マグネシウムリチウム合金はややコストがかかるという欠点があります。また、面積が広くなればなるほど、薄型化と強度を両立するのは難しくなってしまいます。

このLaVie Xでは、アルミニウム合金を採用しました。アルミニウム合金は、薄型ノートで採用している例が多いですね。実験的に採用したわけではなく、PCでの実績があるので安心してください。アルミにしたことで、価格を抑えこともできたようです。


基本スペックは、最後に書いておきます。
NECなので、性能はまず大丈夫。初心者の方が使っても、プロが使っても満足な使用感があるはずです。

クリック↓

NEC LaVie X LX850/JS



■ スペック

インストールOS 詳細Windows 8
ライセンスOS Windows 8
CPU詳細
    第3世代 インテル Core i7-3517U/2コア4スレッド/1.90GHz
    プロセッサーテクノロジーチップセットモバイル インテル QS77 Express
メインメモリ(標準) 4GB
メインメモリ(最大) 4GB
メモリタイプ DDR3 SDRAM/オンボード 4GB、PC3-12800対応
メモリスロット(空/全)0/0
ストレージ容量 256GB
ストレージタイプ SSD(Serial ATA)
光学ドライブなし
その他ドライブなし
グラフィックコントローラインテルR HD グラフィックス 4000(CPUに内蔵)
VRAM容量ディスプレイ詳細15.6型ワイド スーパーシャインビュー LED IPS液晶(高輝度・高色純度)(Full HD)
ディスプレイサイズ 15.6型
解像度 1920×1080ドット
タッチパネル 非搭載
外部ディスプレイ出力 HDMI出力端子×1
メモリカードスロット あり SDHC、SDXC
PCI-Expressスロット なし
有線LAN なし
無線LAN 高速11n対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠)、インテルRワイヤレス・ディスプレイ対応
WiMAX なし
WWAN なし
SIMスロットその他 無線データ転送USBUSB 3.0×2 (パワーオフUSB充電機能付き)

その他インターフェース
  TVチューナー なし
キーボード本体一体型(キーピッチ18mm、キーストローク1.2mm)、JIS標準配列(105キー、テンキー付き)
ポインティングデバイスマルチタッチ/ジェスチャー機能付きクリックボタン一体型NXパッド
スピーカー内蔵ステレオスピーカ(1W+1W)
WebカメラHD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
オフィスソフトMicrosoft Office Home & Business 2010
その他ソフトハードウェアセキュリティ本体サイズ(H×W×D)12.8(H)×375(W)×255(D)
本体重量1590
バッテリリチウムポリマーバッテリ
電源ACアダプタ(AC100 240V±10%、50/60Hz)
最大消費電力65W
最大消費電力(備考)標準消費電力11
スリープ時消費電力0.5
その他節電関連温湿度条件、最高動作高度5 35℃、20 80%(ただし結露しないこと)
附属品マニュアル、ACアダプタ
リカバリ用データ保存場所SSD
注意事項その他スペックグリーン購入法対応
PCグリーンラベル適合(★★☆ Ver.12)
国際エネルギースター未登録
GPN(グリーン購入ネットワーク)登録
エコリーフ未登録
VCCIVCCI ClassB
PCリサイクル対応
エネルギー消費効率R区分 0.068(AA)
RoHS指令対応
J-Moss対応
電波法適合
電波法備考無線LANモジュール
電気通信事業法適合
電気通信事業法備考PC本体、無線LANモジュール
電気用品安全法非対象
電気用品安全法備考対象外製品のため
法規関連確認日2012-12-17
その他環境及び安全規格CO2排出量62.634kg/年



では、また、2013年にお会いしましょう。
posted by take-hit at 10:35 | パソコン

ゲーマーですか? そうでなくてもゲーミングレーザーマウスは?

■ ゲーミングレーザーマウス G600


あなたがマウスを選ぶときの基準はなんでしょうか?

 有線や無線
 手を乗せたときのサイズ
 レーザーやボールタイプ

「カスタマイズ機能がある」のってのはどうでしょうか。毎日使用するものなので、新鮮味があるはずです。


パソコンで、MMOやFPSといったオンラインゲームを楽しむ方にとって、ゲーミングマウス必須はアイテム。自分に合ったデバイスを、いかに選択して使いこなすか。それが勝利の分かれ道になります。

「G600」は、側面に12個のボタン(サムパネル)、全部で20個のボタンを持つゲーミングマウス。カラーは、自分好みにカスタマイズ可能です。デザインは、見た目にもインパクトがあります。





嫌でも目が行ってしまうのが、マウス側面のサムパネル。
縦横の12個のボタンは、マウスっぽくありません。
でも、横3個×縦4列の配置は、親指で押しやすいボタン間隔として設計されています。

本体の裏側の真ん中あたり。小さなガラス穴から出るレーザーは、非常に小さいナッジや高速フリックも同等の正確さでトラッキングします。

ゲーミングレーザーマウス G600を使う前に、ロジクールのホームページよりソフトウェアをダウンロードします。ロジクールのホームページにアクセスして、お使いのOSとbit数を選択するとダウンロードが開始。(もし、インターネット環境が必須となければ、ネットカフェなどからどうぞ)

G600は、ソフトウェアでマウスのポインタ設定(DPIレベルやレポートレート)が可能です。的確なターゲティングや狙撃には、DPIシフトボタンを割り当てて、DPI値を即座に変更するなんて事もできてしまいます。





ゲーミングマウスで重要なボタンも押しやすい配置で使いやすい。好きなように割り当てができるので、すぐに馴染んで使うことができるはず。


クリック↓
ゲーミングレーザーマウス G600
ロジクール ゲーミングレーザーマウス Logicool G600 MMO Gaming Mouse


posted by take-hit at 19:40 | パソコン

2011冬モデルパソコン


■ 2011冬モデルパソコン


11月。
メーカー各社の冬モデルが、出揃いました。
そこで、デスクトップパソコンに注目したいと思います

今回の特徴は、ずばり、core i7 とブルーレイでしょう。

CPUは、core i7、しかもブルーレイを搭載をデスクトップパソコンを標準と
して、ラインナップしてきているんです。夏までは、core i5が標準でした。ブ
ルーレイが搭載されているタイプも増えてはいたのですが、肝心のCPUはi5止
まり。

「 あともう一息なのに! 」

そう思った方は私だけではないでしょう。

夏のモデルと比べて、CPUは1ランクアップしているんです。
それなのに、価格は、夏モデルと同じくらい。
欲しくならないはずがありませんよね?


■ 東芝 PD711T9CBFR

東芝 PD711T9CBFR / dynabook Qosmio D7...


欲しいデスクトップは「液晶一体型」です。
場所をとらないのが大きなポイント。しかも持ち運びが楽です。リビングに置い
たり寝室で使ったりと、太陽の向きや気分によって、部屋を中を移動させて使え
ます。

もちろん、持ち運びの点では、一体型は、ノートPCに及びません。
でも、大きな画面やサクサク動くレスポンスを比較すると、ノートPCが持って
いない性能が期待できます。

機種によっては、テレビチューナーも備えています。2台目や3代目のテレビを
購入するより、1台のパソコンで済ませたほうが、経済的といえるでしょうね!


以下は、NECと富士通。
どちらも、ブルーレイに加え、地デジチューナーが搭載されています!


■ NEC VALUESTAR W VW770

NEC VALUESTAR W VW770/ES6C


■ 富士通 FMV ESPRIMO FH77/ED

富士通 FMV ESPRIMO FH77/ED FMVF77EDW [スノーホワイト]
posted by take-hit at 19:02 | パソコン

価格と性能バランスの良い秋冬モデルノート


■ 価格と性能バランスの良い秋冬モデルノート


ずばり訪ねます。

あなたはパソコンに何を望んでいるのか?


「ゲームなど、高度なグラフィック処理を期待する」「株取引など処理速さを求
められる作業をする」ならば、デスクトップを選びましょう。価格は高くなりま
すが、熱排出性能が高いので、画像に限らず、滞りなく処理されます。心の底か
ら、満足するはずです。


「 とりあえずネットとメールができて、YOUTUBEが見られればいい 」のな
ら、手ごろなノートパソコンがいいでしょう。ネット画面の表示が数秒くらい遅
くても実害なく使える人には、高価なパソコンは不必要です。

家の中で持ち運びのできるような、適度なサイズのノートPCがベストでしょう。
価格と性能を比べてオススメできるマシンが、ThinkPad Edge
E420



基本的なスペックは次のとおり。

CPU Core i5-2430M
メモリ 4GB
OS  Windows7
画面サイズ 【14.0型】
HDD 500GB(7200rpm)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 3000
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
無線LAN ThinkPad IEEE 802.11b/g/n (WiFi準拠) 1x1
その他
  内蔵カメラ
  Bluetooth





Thinkpad Edgeシリーズは、先進デザイン採用のベーシックノートブックです。
性能はもちろん高い。キーボードやタッチパッドの使いやすさも、とことん追求
したこだわりのモデルです。

こんな方に特にオススメ。

・コストパフォーマンス重視でパソコンを選びたい方
・操作性の高いパソコンをお求めの方
・性能だけではなく、デザインにもこだわりたい方
・複数のカラーから選びたい方


これだけの機能が、4万円台で手に入るのです。2台目のパソコンを考えている
人にも最適です。

クリック↓
【送料無料】【公式直販ノートパソコン】【ThinkPad】
【Windows7搭載】【14.0型】【Core i5-243...
posted by take-hit at 22:35 | パソコン

キーボード。とっても便利なテンキー収納

■ キーボード。とっても便利なテンキー収納


別に、こんなものを買わなくてもいいのです。
でも・・・持っていれば、とても便利なキーボードです。

ポイントはテンキーを収納できる
ところ。

つまり、省スペースなのに、テンキーが使えるキーボードというわけです。



テンキーを収
納できるキーボード「GH-USB-KY10」




株式会社グリーンハウスは、テンキーを収納できるキーボード「GH-USB-KY10」
シリーズを11月上旬より発売します。本体カラーはホワイト・ブラックの2色。
Windows 2000/XP/Vista/7の、各OSに対応します。インターフェイスはUSB。

キーボードの形はアーチ状。
本体の右側に、引き出したり収納したりできるテンキーを備えるフルキーボード
です。

テンキーを収納した時の本体サイズは335×181×30mm(幅×奥行き×高さ)。

キーボードの上部にはWebブラウザやメーラー、マルチメディア操作のホット
キー10種類を装備されます。また、ファンクションキーにも新規ファイルなどさ
まざまなコマンドが割り当てされています。

スペースキーの下には、スクロールホイールも。回転でページのスクロール。押
しながら回すと拡大/縮小が行なえます。これも便利ですね。


本体から出ているケーブルには、USBコネクタを2つあります。1つはもちろん
キーボード用。もう1つは、本体に装備する1ポートのUSB延長用コネクタで使用
します。ケーブル長は約170cm。


他の仕様はこんな感じです。
 キー配列 日本語118キー
 キーピッチ 19mm
 キーストローク 約25mm
 スイッチ メンブレン
 重量 約740g。



テンキーを収
納できるキーボード「GH-USB-KY10」

クリック先は楽天です。
画像はありませんが、同じ商品です。
posted by take-hit at 20:21 | パソコン

富士通のタブレット TH40/D

■ 富士通「TH40/D」タブレットにキーボード一体


ipad2、わたしも欲しかったのですが、ついつい購入のタイミングを逃してしま
いました。予想通り、発売当初は、どこへいっても買えない状態でした。そのう
ち買えるだろうと思っているうちに日数が過ぎてしまい、いつのまにやら気持ち
が失せました。欲しいものってその時に買わないとダメですね。

さて、ipadに代表されるタブレット型のパソコンは、薄くて持ち運びが楽なとこ
ろが特徴です。ネットマシンという位置づけでしょうが、小型のパソコンは十分
な機能を有してます。入力や選択が、タッチパネルで行えるってとこも楽しい。
薄さの割には、信じられないほどに多機能なんです。

ただし。「入力機能が、貧弱なところ」は、気に入りません


ソフトバンクショップで遊んだことがありますが、タッチパネルは高性能です。
指のタッチを理想的なまでに感知してくれる。でも、入力するときって、画面の
半分がキーボードになってしまう。全体を確認しながら文字を入れたい人にとて
は、画面の半分が見えないのが非常にストレス。

それに、画面にやたらと触ることも多くなるので、画面表面に貼っているシート
は指紋だらけ。きれい好きにとっては、これまたストレスになります。


キーボード付きの10.1型スレートPC「LIFEBOOK TH」シリーズ

「TH40/D」↓



厚さ17.4mmの筐体に、キーボードを備えるスレートPCです。平らな形状でタッチ
操作で使えます。

ここまではタブレットPCと同じです。液晶部分を起こすとスライドしてキーボードが現れる
てところが違う、つまり、ノートPCのような形状でも使用できるんです。スライ
ドで画面を起こすという発想が良いですね。これまで無かったのが不思議です。

これならば、これまでの10.1型のネットマシンと同じように使えますね!
薄いから、ノートの間に収まりますし。

では、以下にざっと仕様です。


OS:Windows 7 Home Premium 32ビット
CPU:インテル Atom プロセッサー Z670(HTテクノロジー対応)
CPU動作周波数:1.50GHz
標準実装メモリー容量:1GB
メモリー容量(最大):1GB
メモリースロット(空き):0
画面サイズ:10.1インチワイド
ディスプレイタイプ:
 10.1インチワイド LEDバックライト付タッチパネル式TFTカラーLCD(フルフ
ラットファインパネル)
グラフィックアクセラレーター:
 インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 600(CPUに内蔵)
表示色:1677万色
画面解像度:1024×600ドット
HDD容量:約120GB
光学ドライブ:なし
無線LAN:IEEE 802.11b/g/n準拠
Bluetooth:Bluetoothワイヤレステクノロジーv3.0+HS準拠
メモリーカードスロット:SDメモリーカード対応
USB端子数:2(USB2.0)
HDMI端子数:1
Webカメラ:有効画素数約30万画素
バッテリー種類:リチウムポリマーバッテリ
バッテリー駆動時間:未定
消費電力:未定
本体寸法(幅×奥行×高さ)/質量:274×188×17.4 (突起部含まず)/約1.1kg(バッテ
リパック含む)
主な付属品:マニュアル類、ACアダプタ、保証書
主なソフトウェア:Microsoft Office Personal 2010


クリックして確認↓
キーボード付きの10.1型スレートPC「LIFEBOOK TH」


発売は6月下旬を予定しています。
コレもほしくなります。
posted by take-hit at 20:25 | パソコン

パソコン 100円

■ 100円パソコン




ジャパネットでは、富士通のFMV LIFEBOOKを 100円で販売していますよね。100円とは驚の価格きですが、もちろん条件が付いています。

それは↓

イーモバイルとの契約を結ぶこと。

イーモバイルはケータイ電話会社ですが、むしろデータ通信の方が有名です。人口エリアカバー率は90%以上。ソフトバンクのデータ通信システムも、イーモバイルを利用しているということです。

イーモバイルのデータ通信を使うと、有線に縛られないネット環境が整います。自宅以外の場所でもパソコンでのメールやインターネットの閲覧・ブログの投稿などが自由に行えるというわけです。

エリアからズレテしまえば、電波が届かなくなるので、ネットはできなくなります。しかし人口カバー率90%以上は伊達ではありません。都市部であれば、ほぼ確実に繋がるでしょう。

私もイーモバイルを使っています。自宅にあるときはKDDIの光回線を使っていますが、出張先にネット環境があるとは限らないので、そういうときのために用意してあるのです。



ジャパネットでは「新2年」という契約を結びますが、ここで紹介するのは、「スーパーライトデータ2年MAX」です。少々高めのプランですが、ポケットWIFIを使えるのが特徴です。

とは?

いあゆる「無線LAN」ができるデータ通信だと思ってください。通常の無線LANは、メーカーによって仕様が違っています。WIFIとは、統一規格なので、世界共通で利用することができます。

対応する機器が、近くにあれば、どれでも繋げることができるようになります。PSP、やNINTENDO-DSなどのネットゲーム機も接続可能です。

これまでのデータ通信カードは、パソコンに挿入して使っていました。1台のカードで1つのパソコンに限定されていたのです。ポケットWIFIがあれば、1台以上の機器を一度にネットに繋ぐことができます。かなり便利であるとわかりますね。

パソコンは、
小型で持ち歩きやすいので、アウトドアでの使用にピッタリです。


クリック↓
【回線セット販売】イー・モバイルと同時購入で100円!【送料無料】小型ながら一般的なノートブ...
posted by take-hit at 20:26 | パソコン

風邪を予防しお肌をきれいにするパソコン

■ 風邪を予防しお肌をきれいにするパソコン


 モバイルパソコンやノートパソコンなど、小型のパソコン人気が止まりません。なにせ手軽ですからね。持ち運びが自由だし置き場に迷うこともありません。価格もどんどん下がってきているので、ますます購入しやすくなっています。
 
 そんな小型の人気の裏で、奮闘しているのが「デスクトップPC」。ほかのパソコンには無いオリジナルな差別化を組み込んで、購入者を誘っています。

 「 こっちの水は、甘ぁまいいぞぅ〜 」


 2011年のデスクトップで注目されるキーワードがあります。
 
 ・リモート機能
 ・2画面液晶
 ・家電機能


今回取り上げるのは、富士通のエスプリモFH 900/5BMです。このデスクトップには家電機能があります。なんと、ナノイー発生機を備えているんです。

ナノイーといえば、パナソニックのお家芸。空気を綺麗にするのはもちろん、「髪の毛」や「肌」との相性もよいことから、ドライヤーや美顔機にも組み込まれているものです。

パナソニックの機構が、富士通に。それもパソコンに取りつけられたいきさつは分りません。しかし、パソコンに熱中している状況では風邪など菌やウィルスに無防備です。対策として、ナノイー発生器をデスクの上に置いている人がいますしね。はじめから、空気清浄機能が付いているなら、一石2鳥といえるでしょう。



リンクは無しです。
富士通のエスプリモFH 900/5BMを楽天で探してください。
posted by take-hit at 17:59 | パソコン

旧モデルに付き在庫が安い

パソコンモデルチェンジが買い時ダイナブック




秋から冬に入るこの時期は、冬モデルパソコンが販売される時期でもあります。新しいPCが並ぶので、在庫の処分が進みます。おかげで、これまで売られていたPCが根こそぎ安くなっていってます。

人気の高いノートパソコンを買うなら、このチャンスを逃す手はありません。
主だったPCの狙い目は次のとおりです。

・東芝 「dynabook RX3 TM226Y/3HD」
・VAIO Eシリーズ 「VPCEB28FJ/L」
・日本ヒューレット・パッカード 「EliteBook 8730w」



中でも一番のオススメは、ダイナブックでしょうか。「dynabook RX3 TM226Y/3HD」は、性能と使いやすさと薄さに定評がある「東芝のダイナブック」のWiMAX搭載モデルPCです。

CPUは「core i3」を搭載しています。ダイナブックは、どれも高額なPCです。このPCも、i3搭載としてはやや高めの印象はぬぐえません。獲物を狩るライオンは、近づく獲物を待ち伏せてから飛びつきます。賢い消費者も、安くなるのを待って購入しましょう。


↓いまがチャンスです↓
【ポイント2倍】【箱B級アウトレット品】【送料無料】東芝 dynabook RX3 TM226Y/3HD PPR3TM2Y2M...
                                   
posted by take-hit at 18:07 | パソコン

オススメ地デジパソコン

■ オススメ地デジパソコン 



デスクトップをいまから買うなら、地デジ対応パソコンを選びたいですね。ブルーレイ(BD)録画に対応したレベルのPCなら申し分ないのですが、口座の残高と相談の結果、却下されましした。まぁ、DVDの読み書きができれば不便はありません。

ミドルレンジPCでオススメなのが、「VALUESTER(バリュースター) N」の VN770/BS6。

実用性の点ではまったく問題がありません。故障がなければ、生涯に渡って使えそうなほどです。実際、この「VALUESTER(バリュースター) N」シリーズは非常に人気でよく売れています(都合により、リンク画像はありません。)。2010夏のデスクトップ販売実績トップです。

考えることは、みんな同じとういうことでしょうね。




昨年から購入のタイミングを狙っているのですが、首を立てに振らない人がいるのです。。。
posted by take-hit at 19:09 | パソコン

東芝「リブレット(libretto) W100」

■ 東芝「リブレット(libretto) W100」


新製品をチェックしていると、ときどき、機能説明を読んでも理解不能な製品に当たることがあります。

「 言ってる意味はだいたいわかるけど、どうやってつかうの? 」


昨年ではポメラがそうですし、今年になってiVあたりも、使い道が飲み込むまで時間がかかっています。

商品が間近にあれば、理解も早いのでしょう。でも実際に触れるのは画像と説明文だけ。商品の特徴を分りやすく伝えることが義務ですから、これを租借できなければ、このブログの存在意味がないわけです。大げさかもしれませんが、力不足ながらも、日夜開発される新製品の説明と戦っているのです。

家電製品は熟成されています。新機軸というのが登場しにくくなりました。それでも、ときおり、降って沸いたように、オルタナティブ的な製品が登場することがあるので、頭を抱えます。今回の東芝パソコンも、やや理解が難しいPCに分類されそうです。



東芝ミニノートパソコン「リブレット(libretto) W100」

■ 機能と画面

見た目は、普通の小型PC。ところがこれ、「2画面タッチパネルを採用したミニノート」なんです。WindowsOS搭載のノートパソコンとしては、2画面タッチパネルを持つPCは世界初となります。

2つの7.0型ワイド画面を搭載することで、10型ワイド画面相当の情報の閲覧が可能です。見た目も小型ですが、重量も軽い。独自の高密度実装技術により、約699gという小型軽量化を実現しています。

OSは「Windows7 Home Premium」を搭載。豊富なアプリケーションをタッチパネルで利用可能です。電子書籍ビューアーとして「Flip Viewer」を標準で搭載。さらに、「Flip Viewer Xpress」を使用することで、縦画面表示にも対応します。まるで本のように、指先の動きでページをめくることができるのです。

本体画面の縦・横はユーザーが切り替えるのでしょうか?

そうだとしたら、ちょっと面倒ですが、そんな心配はいりません。内蔵の加速度センサーが、PC本体の動きを感知して、画面表示の縦・横を自動的に切り替えるようになっています。

説明したとおり2つの画面を持っています。その2画面を、大きな1画面にワンタッチで切り替えたり、向かい合ったどうしで逆向きに表示させることも可能です。上の画像では、画面は1つになっていますが、2つに別々の画像を表示できるのです。


■ キータッチ

キーの入力は、画面からもできるようになっています。画面にソフトウェアキーボードを表示させて、指タッチでの文字入力です。画面のキーを押したときの打鍵感を出すため、その部分を振動させる工夫もあり。キーは、目的にあったキーボードを表示して文字入力可能です。

 ・PCと同じキー配列のフルタイプ
 ・文字入力だけに機能を絞ったシンプルタイプ
 ・スプリットタイプ
 ・テンキータイプ


■ 本体の形状

閲覧性と入力性の高い機能を、小型・軽量ボディで実現するために、2つ折(クラムシェル型)の筺体を採用しています・・・って

「ん?」

つまりこれ、普通の「2つ折り」ということでは?

メーカーによれば、
「 この形状は、机や膝の上で使う時に見やすい角度に調節できるという良さに加え、2画面をコンパクトに折り畳めることで、持ち運びやすくなるという利便性も兼ね備えている。」とのこと。

どことなく、ipadを意識した説明ですね。ほぼB5版サイズのipadを持ち歩くには、カバンが必要です。それに対して、形状が2つ折りになるのならば、どこにでも収まるというわけです。


●主な特徴のまとめ
・Windows7 Home Premium 32bit 正規版搭載でAdobe Flash Playerにも対応
・直感的に操作可能なタッチパネル
・加速度センサー搭載で、本体の向きを変えると画面表示の縦・横が自動切替
・ダブルスクリーン
・ソフトウェアキーボードにより、目的に合ったキーボードを画面に表示
・超低電圧版インテルPentiumプロセッサーU5400
・WiMAX通信モジュール搭載


            
posted by take-hit at 12:18 | パソコン

20キー同時押し可能 キーボード

■ 20キー同時押し可能 キーボード




キーボード。

パソコンには、欠かせない・・・というより、キーボードが無いとパソコンとは呼べません。それほど、肝心要めなパーツです。


自分ノートPCは、キーボードを使いすぎたせいか、「右矢印」の反応が悪くなっています。ザクのマシンガン攻撃でも、かわせず、撃沈されてしまいそう。文字も薄くなってきたので、そろそろ買え時かもしれません。

機種によっては、カンタンに取替えができるPCもあるといいますが、あいにく、自分のPCは、メーカーに持ち込まないと交換ができないタイプ。ノートPCであっても、キーボードだけは別に用意するほうがいいのかもしれません。

そんな状態なので、最近やたらと、キーボードが目に付きます。ちょっと注目しているのが、solidyear製のキーボード「ACK-231UGa」です。販売はアーキサイト。


ゲーマー向けに複数キーの同時認識に対応したモデルで、一定エリア内で20キーを同時に押した場合、20キーすべての入力を認識するようになっています。まるで、ピアノやオルガンの鍵盤ですね。底面の鉄板シャーシを採用したことで、キー入力時の沈み込みがなくなり、安定した打鍵感での入力を可能としています。


■ 主な仕様

 本体サイズ
  434(幅)×28.2(高さ)×141.2(奥行)mm
 重量 940g

 インターフェース USB1.1
 キー配列が標準ASCII配列
 104英語キー(キー数も104)
 キーピッチが19.05mm、


クリック↓
20キーロールオーバー対応104ASCII配列英語キーボード ACK-231UGa
posted by take-hit at 19:32 | パソコン

3Dパソコン VALUESTAR N VN790/BS

■ 3Dの画面を持ったパソコン VALUESTAR N VN790/BS




デスクトップは、何がいいのでしょうか?

オススメしているのは、一体型デスクトップ。一体型は「パソコンの箱」部分がない省スペースなので、場所をとらない。置き場所を選ばない気軽さがあるのです。


デスクトップをバリバリ使うハードユーザーならば、馬力のあるタワー型の方が適しています。反対に、ノーマルユーザー(映画やテレビを楽しみつつ、軽くパソコンを使用する)や、ライトユーザーを自負するなら、スペース重視型デスクトップである「一体型」がベストでしょう。


それは、まあ、横に置いといて・・・今回は、3Dパソコンです!


今回、3Dパソコンを発売するのは、NEC。人気で評判の3Dの立体表示を、いち早くパソコンに実現しました。VALUESTAR N シリーズの「VN790/BS」。省スペースの一体型PCです。


VN790/BSの3D表示の実現には、偏光板方式を採用しています。専用の3Dメガネをかけて、映像や画像を立体的に体感することが可能としました。臨場感あふれる映像や画像を体感できるということで、いまから楽しみです。

今後発売が予定される3D対応のブルーレイタイトルや、3D対応のデジタルカメラで撮影した日常のスナップ写真や映像が、3D画像で楽しむことができるんです。


20型ワイド液晶、ブルーレイディスクドライブ、地上デジタルTVチューナを搭載しながらも、本体の薄さは約6cmで、設置時の奥行きは、約17cm。まるで、フォトスタンドのようなスリム筐体ですね。

個室でも地上デジタル放送を快適に楽しめるよう、長時間録画が可能な機能も満載。

 ・ハイビジョン長時間録画
 ・外付けUSB HDDへの録画
 ・オートチャプター
 ・きこえる変速再生
 ・番組簡易編集
 ・外でもVIDEO


最新ソフトである「Microsoft(R) Office Home and Business 2010」も搭載しています。こちらも充実していますね。期待大のVALUESTAR N でした。

クリック↓
NEC VALUESTAR N VN/790BS【6月下旬発売】【送料無料】
                         
posted by take-hit at 19:35 | パソコン

スロットインタイプのポータブルDVD

■ 価格の安いポータブルDVD スロットインタイプ




スッキリしない天気が続いています。めっきりと外れることの多くなった天気予報に、振り回されっぱなしです。予報では雨が上がるはずなのに、ジャンジャンと降ってくる。毎日が憂鬱です。

こういうとき、せめて画面の中だけでも、すっきりいきたいもの。楽しい映画でも観て気分を切り替えてまいりましょう。パソコン用の、ポータブルDVDのご紹介を♪

DVDプレイヤーが内臓されていないパソコンは、いまどき、ないでしょう。ノートPC以上のサイズであれば、マルチドライブが内臓されているはずです。でも、DVDの内臓が無理な小型のパソコンを使う人も多いのでは。サイズが小さいこともあって、DVDは内臓されていませんよね。


「DVSM-PS58U2/S-BK」は、そういったモバイルPCやミニノートのユーザー向けに作られたポータブルDVD。パソコンに繋ぐのが前提であることから、プレーヤーのみ。液晶などの画面はありません。

「DVSM-PS58U2/S-BK」は、USBで接続して、小型のパソコンの横で使います。そういう理由からか、見た目にわずらわしくないようサイズがコンパクトにです。重さわずか340g。

また、DVDを出し入れするときは、トレイがありません。DVDをスッと差し込めば、静かに内部に取り込まれていく「スロットインタイプ」です。PCによくあるトレイタイプとは違い、出入りするトレイがない。このあたりもスッキリしていますね。

ただし、ミニノートを対象としたわりには、動作環境がややシビア。購入前には、あなたのパソコン仕様を確認しておくことをオススメします。


クリック↓
【送料無料】代引き手数料無料♪BUFFALO(バッファロー)ポータブルDVDドライブDVSM-PS58U2/S-BK...


●主な特長
・トレーを出さずにメディアが入るスマートに使えるスロットインタイプ
・USBケーブルをつなぐだけで使える
・バスパワーを補う「ダブル給電ケーブル」
・スリム&ライト。持ち運びは軽快なスタイリッシュコンパクトデザイン
・DVD再生/ライティング・映像写真編集ソフトウェア付属
・USB CD/DVD Bootに対応
・充実のDVD書込み機能を搭載した、全規格対応スーパーマルチドライブ
・「再生互換性を高める書込み機能(ROM化機能)」搭載
・特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠
                      
posted by take-hit at 19:49 | パソコン

モバイルバイオ「VPCZ119FJ/S」

■ インテル i5 ノートバイオ




待ちに待った、2010春モデルのバイオが、ソニーから登場しました!
13.1型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「VAIO(バイオ)Zシリーズ」の「VPCZ119FJ/S」です。


堅牢性と軽量化の新型ボディを実現するにあたって、「ハイブリッドカーボン」と、切削加工で成型したアルミニウム素材を独自に開発。DVDスーパーマルチドライブを搭載した2スピンドルモデルながら、1.36kgの軽量ボディは魅力です。

今回のモデルの大きな特徴は、なんといってもCPU。インテルのグラフィック機能内蔵デュアルコアCPU「Core i5 520M」を採用しているんです。2010年1月に生産されたばかり。ホカホカのCPUですね。

「Core i5」は論理的なコアを4つも持つ、高速CPU。最高峰のi7(コアは8つ!)には及ばないものの、低電力・発生熱の低さでは、能力が上です。「520M」はモバイル用に生産されたモデルで、消費電力はデスクトップ向けのCPUよりも、さらに向上させています。モバイルのみで比較すれば、まさに最高峰のCPUといえます。

目玉は、そのほかにもあります。

ストレージに、「デュアルSSD」を採用しているんです。機械的に回転して記録を行うHDDに対して、SSDはUSBフラッシュと同じ原理で記録する仕組み。つまり、記録や読み出しが、かなり高速になります。

 ・高速なディスクアクセス
 ・消費電力の低減
 ・振動や衝撃に強い信頼性と軽量化


今回のバイオ「VPCZ119FJ/S」は、トータルで高機能といえますね。
カスタマイズも可能なので、あなたの使い方に合わせて、自分のノートPCを作り上げてください。


画像をクリック↑
posted by take-hit at 17:25 | パソコン

EeeBox PC EB1501

■ ちっこいPCでっかく使おう!

パソコンは、小型化と大型化の二極化が進んでいる。そと感じているこのごろです。そこに新しいコンセプトのパソコンが登場しました。


このパソコンを、いったい、どう表現すればいいのでしょうか。

コレ↓



「小型なのに大型のネットマシン」


そんなところですかね〜


ASUSは、リビングのテレビでインターネットを楽しむためのミニパソコン「EeeBox PC EB1501」を発売しました。
「EeeBox PC EB1501」の容量は、わずか1.5リットル(ちょっとわかるずらいですね)。コンパクトなボディーということだけは確かです。

そこに、インテル Atom プロセッサー330とNVIDIA IONを搭載。OSには「Windows 7 Home Premium正規版」を採用しているミニパソコンです。

基本的には、オリジナルの画面を持ちません。「自宅にある大型テレビを拝借してネットをする」そういうスタイルを想定して作られたパソコンなんです。


リビングにある大画面テレビにHDMI接続し、簡単にデジタルエンターテイメントにアクセスできる「ASUS @Vibe」や「Tremendous! TV」を使えば、手軽にネットコンテンツを楽しむことができるんです。また、スロットイン形式のDVDマルチドライブを内蔵しえいるから、付属リモコンで操作可能なTotalMedia Centerで、ビデオや音楽などのデジタルエンターテインメントもたっぷりと楽しめそうです


●主な特徴
・ミニパソコンをテレビにつないでインターネットを楽しむ
・インテル Atom プロセッサー 330とNVIDIA ION
・スロットイン形式のDVDスーパーマルチドライブ内蔵
・魅力的なネットコンテンツに簡単アクセス
・eSATA端子を装備
posted by take-hit at 21:02 | パソコン

ポケット・フリースタイルBX407A4

■ 手のひらにのっかるかわいいモバイルPC


時間も場所も気にしない。ONKYOの自信作、ポケット・フリースタイルBX407A4【12月下旬出荷分...


ニンテンドーDSのような、サイズですが、ちゃんとしたモバイルパソコンです。オンキヨーと工人舎が、ノートPCを中心とした共同で開発した高付加価値製品パソコンなんです。

オンキヨーといえば、高品位の低価格ノートが魅力の「SO−TEC」。一方の工人舎は、ミニノートPCで定評があります。その2社が組んだミニモバイルですから、絶対に悪いものであるはずがありません。

全国のオンキヨーPC製品取扱店や、オンキヨー製品公式ショッピングサイト「ONKYO DIRECT」で、受注を開始しえいます。発売は、12月下旬からになりそうですね。

ホワイトボディが光る、ポケット・フリースタイル BX407A4は、とにかく軽量。なんたって約370gですからね。光沢あるコンパクトなバッグに入れて軽快に持ち運びできるのがうれしいです。外出先でも長時間使用可能な、約7時間駆動を実現したバッテリーを搭載しています。


直感的に操作ができるタッチパネル4.8型ワイド輝き液晶(1,024×600 ドット)を採用。付属のスタイラスペンを使用したタッチ入力や、ディスプレイ横の光学式ポインティングデバイスでの操作など、コンパクトボディに高い操作性を実現しています。主要キーを大きく配置している点も、使いやすいですね。十分なキー入力ができるように56キーを採用しています。

小型なモバイルPCにありがちな、キー入力のぎこちなさがないようです。どのモバイルPCを選ぶか悩んで知るなら、候補の上位に位置づけていいでしょう

クリック↓
時間も場所も気にしない。ONKYOの自信作、ポケット・フリースタイルBX407A4【12月下旬出荷分...


●主な特徴
・持ち運びを極めた、軽量約370gの超小型ボディ
・タッチパネル液晶で簡単操作
・打ちやすいキーボード
・WindowsXP搭載
・無線LAN&Bluetooth
・統合ソフトEIOffice2009搭載
・軽量で衝撃に強く、データ読み込みが高速なSSDを搭載
・チャットの楽しさ広がるWebカメラとマイクを搭載
・手のひらサイズのコンパクトACアダプターが付属
・携帯電話との連携に便利なmicroSDカードスロット搭載


posted by take-hit at 19:13 | パソコン

マウスを正しく使う バッファロー

マウスを使っていると、手首がとっても疲れます。
ウェブのチェックや、コピペが多い日には、手首を揉みながら帰宅しています。時には鍼治療をしてもらったりするこので、笑い事では済まされません。


手首を保護する、マウスパッドもあるんですが・・・
↓こんなの↓



この商品ではありませんが、わたしも使ってみました。
一向に楽になりません。手首は、楽になるどころか、疲れる一方でした。使うのを止めました。

そりゃそうです。よくよく見れば、手首の血行を止めているんですから。しかも、狭いポイントで手首を支えるものだから、支えている部分ほど、手首が重くなってくる。

使い方にも、コツがあるかもしれませんが、自分に合っていなかったようです。

手首を保護しないのたいのなら、マウスの握りを変えるほうがいいのでしょう。




自然な握り心地を実現した横スクロールなど機能満載した、バッファローコクヨのマウスです。


2.4GHz無線レーザー式なので、最大10m離れても快適に操作することができます。

親指を包み込むように大きくえぐられたサイドのディープグリップが、自然な握り心地を実現。また、各ボタンに56種類もの機能を割り当てる事が可能です。

横スクロール機能も付いているのも便利です。「横のスクロール」は、使い道が無いようにも思えますが、じつはExcelやWebの閲覧に威力を発揮します。

最近は、横にも広めのWEBサイトが増えましたからね。


↓クリック↓
【お買上げ15750円以上で送料無料】バッファローコクヨサプライ BUFFALO レーザー式無線マウス ...
posted by take-hit at 20:34 | パソコン

Windows7対応ノート

■ Windows7を乗りこなすPC


↓クリック↓



Windows7(ウィンドウズ7)が、とうとう発売されました。

マイクロソフトは、期間限定で無料公開していたので、使ってみた人も多いことでしょう。根性なしの自分は、入れ替えの面倒くささを嫌ってモニターしていませんでした。Windows7は、直感的な画面タッチで、操作ができるというほかに、速度面も充実しているらしい。

中国方面では、さっそく海賊版が出回っているとか・・・、恐ろしい国です。

さて、Windows7を使うならば、最新PCとあわせて購入したいところ。今回は富士通の「LOOX Cシリーズ」をチェックしましょう。

富士通は、ネットブックよりハイスペックなパソコンを求めるニーズにこたえるため、CPUやバッテリ稼働時間などのスペックを追求した「LOOX Cシリーズ」を用意しました。機種によってCPUなどのスペックに違いがあります。


・LOOX C/E70 > 「インテル Core2 Duoプロセッサー SU9400」
・LOOX C/E50 > 「インテル Celeron プロセッサー SU2300」

メモは、2GB。液晶は、高解像度表示1,366768ドットに対応した11.6型ワイド液晶。約9.2時間の長時間バッテリ稼働。DVDドライブがなくてもインストール作業が行える「DVDドライブ共有機能」。などなど、モバイル性能や使い勝手が強化されているので、使い道が広がった1台です。

上の画像は、Core2 Duoモデル。気になったらクリックしてくださいね。
posted by take-hit at 18:13 | パソコン

富士通Windows 7

■ 富士通Windows 7 デスクトップ





 Windows7 は、もう入手しましたか?

 VISTAに比べて基本性能のレベルアップはもちろんですが、さまざまなアイデァと、処理能力が詰まっているOSです。各メーカーがこぞって、W7対応PCを投入しています。OSが安いのか、基板価格が低下しているのか、どれもこれも比較的安いのがうれしいですね。

富士通も、個人向けパソコン「FMVシリーズ」全機種に最新OS「Windows 7」を搭載。オールインワンデスクトップPC「FMV-DESKPOWER」販売開始します。このパソコンが楽しいのはタッチ画面。画面をタッチする直感操作でパソコンを楽しむことができるんです。

これ、「Windows タッチ」っていうんですが、キーボードやマウスを使わなくても、画面上にあるアレをあっちにコレをそっちへ指で動かせます。全機種に搭載しています。是非いじってみてくださいね。

カラーバリエーションも楽しい。

すべての機種で、3色のカラーバリエーション(スノーホワイト、エスプレッソブラック、ルビーレッド)を用意してあるので、インテリアや好みに合わせた選択ができます。


ここでは、FMV DESKPOWER F/E60ルビーレッドのリンクを置いておきます。

↓ クリックしてくださいね ↓
【送料無料】代引き手数料無料♪Windows7搭載 タッチパネル式20型ワイドワイドスーパーファインVX液晶 富士通 FUJITSU パソコン
FMV DESKPOWER F/E60
FMVFE60R (ルビーレッド)


posted by take-hit at 20:01 | パソコン

このサイトはこんなキーワードで、検索されています
ジャパネット たかだ jupanetotakada 高田 ホームページ ジャパネト ジャッパネットたかた jジャパネツト タカダ 通販 じゃパネット ジャパネット ジャバネット 家電 ジャパネト タカダ じゃパネット ジャパネツト ジヤパネット ジャッパネット tkdのホームページ ジャパネツトタカタ ジャッパネット ジャパネット ジャパネット jジャッパネット ジヤパネット ジャッパネット ジパネット japanet ジヤパネット ジャパネツト ジャパネツト.タカタ HP ジァパネット jジャパネツト

ジャパネットといえば、パソコン・ノートPC・カーナビ・健康器具・デジタルカメラなどなど、新製品のイメージが強いですが、中古セールやオークション(下取り)もやっています。テレビ・ラジオ・チラシなどで紹介された商品はホームページでも確認できます。

たかた TV タカダ通販 カタログ チラシ ホームページ 15 社長 犬 快適ライフ CM 電話番号 MC チャンネル 下取り j 評判 takata ラジオ 242 japanet takata た方 審査 動画 画像 保証 たかたラジオショッピング チャンネルdx たkた ローン TV 口コミ 本社 たかt

芸能人のダイエット方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。